サドシマヒロカ 居留守日記

<   2008年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧




気配に詰まるのは

3、2、1ではい来年。
信じられないよね、この時期は。3、2、1が劇的なのは、やはり神の仕業なのね。
濃くなってゆく、詰まる、詰まる、神の気配、詰まる、詰まる、つまりあれだ、来年が来るのだ。

今年は、簡単に狂気に陥ってしまって、何か狂気が狂気じゃなくて、まるで日常で、あーかっこわるい。
来年はね、もっと一歩外から感じれるようにする、そうする。

3、2、1で私変われたらいいよねー。

この前みた工場。
いいねー。工場に住みたいわー。工場で展覧会したいわー。

e0167315_1334586.jpg




三本つい、つい、つい、と貫くの記憶の先を

e0167315_13384541.jpg
[PR]



by kylynism | 2008-12-29 13:53 | 日記

メリクリー

天から梯子が降りて来てもあと少し届かない

サンタクロースはいつのまにか疑わしいものになっていたけれど
今年は来てました
ちゃんと。枕元にプレゼントがあったんだなー。

すげー

クッキーを作った。クリスマス仕様にしていたのだけれど、だんだんのりにのってきて、毒々しい感じになったなー。
味も、毒々しかった。

クリスマスは長崎に行きました。
ダニ・カラヴァン展を見た。梯子がたくさんあったけど、届かなかった。
阿部先生の授業を思いだしました。

クリスマスも終わったし、もう年の瀬だー
e0167315_23185379.jpg
e0167315_23213787.jpg
e0167315_2322022.jpg

[PR]



by kylynism | 2008-12-26 23:22 | 日記

うかないねー

ブリッジして見ると
夢 落ちる夢
本当は好きではない
本当は私は私ではない


ブリッジして見ると
大概ほら嘘

うかないね
天気の事だよ

チャリでバイトに行きたいのに、うかないんだよ最近よ
天気の事だよ

制作中に、とんかちをがつんとやってしまって、血豆ができたのに誰も心配してくれない何とまあ冷たい季節うかない季節。

心配してもらおうと、桃子に見せたらこういう事になってしまうんだ。
桃子はいつもそうなんだ。

腹いせに、実家の飼い猫の事を今日一日、「もも」と呼んで過ごしたけれど、誰しも振り向きもしないの。あーかなし。

写真は、かわいそうな私の血豆と、哀れな恋人。
e0167315_23282078.jpg
e0167315_23291161.jpg

[PR]



by kylynism | 2008-12-22 23:29

田川に来る人来ない人

昨日食べたみかん一房が夜に浮かんでいたな〜
私の胃袋、夜だろうか

今日は一日ギャラリーtokopolaのスタッフとしてバイトでした。正規スタッフのももこは、どこかへ旅に行っているみたいだ。おみやげあるかなー。

暇だろうなーと思って、たくさん何やらもってバイトに出かけたのだけれど、案の定、お客さん誰一人来ませんでした。
来たのは、サニクリーンの人とカップ麺を持って来た恋人くらい。

なので、仕事中ずーっと制作やら何やらかんやら充実してました。
幸せだー。

明後日から田川市コメグラで近藤祐史さんの展覧会があります。近所のhacoというバーでも外矢さんの個展があってます。その近所のtokopolaでも風倉さんの作品などその他たくさんの大物の方たちの作品展があってます。
ちなみに明後日17:00からはコメグラでパーティーです。
田川に来るなら今。
かもね〜。

飲もう飲もう。

それでは、、、
[PR]



by kylynism | 2008-12-18 23:49 | 日記

真夜中の刺し傷

先端の先端のとんがって鋭利なそこは、中心をスーウっと刺す綺麗に刺す
真夜中のそれは、ただじっと動かずに、先端の先端のとんがって鋭利なそこを愛叫ぶはずあれ世界の中心に向かって
スーウっと刺す綺麗に刺す
中心は上の方にある。

昼の曇っていて風が強い日のそれは、ゆっくりしかし近づくと轟々と回るずっと回る。
刺すものを探している
中心は真夜中の上の方にあるから、昼の雲っていて風が強い日なんかは
それは刺すべき中心を探す

私の中心は横向きでよかったと安心して後
やっぱり嫉妬する


昨夜真夜中、それを見た
それは中心をすーうっと綺麗に刺していた
ヴィンセントギャロが沈黙的に流れていた

私の横向きの中心は、内側からそろり刺された綺麗に刺された

e0167315_2034130.jpg
e0167315_2043172.jpg

[PR]



by kylynism | 2008-12-14 20:04 | 日記

ヒタヒタになった私の思春期たち

私がまだ私ではない時、危うくて魅力的な世界があった。

映画を見ました。「パラノイドパーク」
恋人に薦められて見たのだけれど、ものすごくよかったです。


パラノイドパークは、そんな危うくて魅力的な世界と慣れ親しんだ日常、家族なり友人なり、の狭間の地点であって、そこは、少なくともぎりぎりであってもどちらとも繋がっていて、そこに居て、自分自身満たされているのかもしれない。

しかし、狭間は、寂しくもあり、世界としては成り立たない。
気付くとどこもかしこも居心地が悪い。
そうなった時、自分の居場所はどこなのだろうか。

居心地のよい場所を見分ける事ができるようになったのはつい最近で。

思春期の頃は、何だかわからなくて、魅了されたり傷ついたり、秘密を沢山作ったり、自分が分裂したり。
どこに居ても居心地が悪いような気がした。

パラノイドパークに行って、悪い奴らを眺めたり、自分もその中に身を置いている時に、何故だか僕は家族の事を考えたんだ。

このようなシーンがあって、あまりに身に染み過ぎて、私はヒタヒタになった。

そんな事を思い出した映画でした。

バージンスーサイズと言い、パラノイドパークと言い、思春期はどうやら私をヒタヒタにする。

パラノイドパーク
http://paranoidpark.jp/index.html

バージンスーサイズ
http://www.paramountvantage.com/virginsuicides/html_3/
[PR]



by kylynism | 2008-12-13 01:27 | 日記

鼓膜をそっと叩くものがいる

白っぽい何かをうすら〜とこぼした時が。
それはもう冬だった。

吐く息が生きてくる
寒い煙のようにのぼってゆく

それはそれは、冬の到来でした。
24回目の冬は、あのころよりも24倍あやふやな感じだ。
あのころよりも24倍我慢できないような。


昨夜は、乙女たちとお食事をした。何やら乙女たちは結婚の話をしていた。
結婚かー。すげーすげー。
ファンタジスタ、ポクポクポク…ン

今日ポトフを作った。

ニンジンが奇形でなまなましくて、動きだしそうだなーだなーだなー
と思ったら最後、ニンジンはトコトコと歩きだした。

あわてて捕まえてずたずたに切り刻んであげる。

ポトフはおいしかった。
ニンジンの涙の味がした。

私はニンジンに容赦しない。

心温まる

あ〜師走ね〜
e0167315_21255966.jpg
e0167315_21263251.jpg
e0167315_2127892.jpg

[PR]



by kylynism | 2008-12-11 21:27 | 日記

インフルエンザをピュー

思ったより
痛い遺体

思ったより痛くない

どちらにしても
注射を打ったのだよ。
本日注射のため元気なし。

と思いきや、夕刻とたんに久しぶりに暖かくて、ピンク&ブルー
池に映り込んでいましたから

釣れた

小さいの二ひき
釣れた

魚の口はぬるぬるしているという偏見
さよなら、ぬるぬる
案外固くて、ごりごりでした。

嘘つき。
e0167315_0105168.jpg
e0167315_0123737.jpg

[PR]



by kylynism | 2008-12-10 00:13 | 日記

出張についてゆく

雪の朝
カーテンの向こう側には
気配があります。

沈黙の気配

もふもふでした。

今日はもふもふなのに、ももちゃんとお出かけに行ってまいりました。
福岡へ続く峠は真っ白で、
カラスたちもテンションあがって、
そんな中を女子ふたりもロックを聞きながらゴー福岡。

まず、初めて旧大賀APスタジオに行ってまいりました。
古い男子寮みたいで、たくさんの主張があって、ステキなところでした。
スタジオには、大木さんと寺江さんと生島さんがいました。
コーヒーやホットミルク、ピザトーストまで頂いて。
何かもうしあわせ〜
暖かく面白い人たちばかりでした。
もふもふの中、来た甲斐があった。

そして、ちょっとだけtetraに寄って、すぐに直方へ〜

我らが阿部先生の作品の中でダンサーがダンスを踊るというものを見に行きました。

思った以上によくてよくて。

空間と時間について考えさせられました。

一つの空間は無数のブロックからなりたっていて、そこにはものすごく時間というものが関わってくるんじゃないか、と思った。

けど、まだよくわからない、空間と時間をつかめない。

ドグマ的な結論がでたらまた書こうかな。


夜は、地元のバー兼ライブハウスのオープニングパーティーに行った。
飲んだ〜。

充実しすぎて疲れたので、ぽっくり逝きます。ちーんe0167315_23124961.jpge0167315_23132123.jpge0167315_2314153.jpge0167315_23143222.jpge0167315_23145729.jpge0167315_23151964.jpge0167315_23162237.jpg
[PR]



by kylynism | 2008-12-06 23:31 | 日記

サドのアトリエ紹介

女子二人泣かしたー。
テストを返したら女子二人泣きました。点数悪すぎて。
イヒヒ。
中学生は今が全てで、今を信じていて、何だか切ないなー。

高校生は、いたいたしくて、壊れやすくて。
傷。

どちらにしても、24歳の私はどうにもかわいくて、人ごとじゃなくて、きゅーんとなります。

今日は、今にも雪がふりだしそうで、灰色の空。
紅葉は荒廃しつつあり、腐った血。
コントラストが妙に鮮明で、なまめかしい。
だけど嘘っぽくて。
ああ、好きだなーと思った。

たまらなくなって、そんな暇ないのにキャンバスをふりだしそう色に塗った。
空いた時間でふりはじめればよい。


デジカメを父から頂いたので、私のアトリエを紹介します。

八畳くらいの和室と洋室のしきりをとってアトリエにしています。
畳があるほうでは、絵を描いたり、こまごました事を、洋室の方では、木を加工したり、鉄板引っ掻いたり、大掛かりな事をやってます。

最近は忙しくてなかなかがっつり制作できませんが…
個展のプランはできている。

あー楽しみだーーー。


明日は、田川のギャラリー、トコポラのスタッフももこと大橋にできたアートスペースと2月の個展をするtetraに行ってまいるー。
トコポラの出張に便乗です。ラッキー。

久しぶりに色んな人に会えるといいなー。e0167315_22515246.jpge0167315_2252298.jpge0167315_22524656.jpge0167315_22531151.jpge0167315_22533132.jpge0167315_22541312.jpg
[PR]



by kylynism | 2008-12-05 22:54 | 日記

佐土嶋洋佳(artist)の作品写真や日記などです。
by kylynism
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧