サドシマヒロカ 居留守日記

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧




バランス

e0167315_19535434.jpg


最近、朝早く起きれるようになった。
起きて、お弁当作って、朝ご飯作って、食べて、植物に水をやって、化粧をする。
体調もまあまあよい。
夜になると、イメージが湧いてくる。

このバランスを覚えていよう。
[PR]



by kylynism | 2010-09-18 19:55 | 日記

狂野彼女

e0167315_2251635.jpg


だんだんと涼しくなってきました、秋が来るかな、そして冬かな。
最近は、何だか違う事がやりたくてたまらない。
ただ、来年まで大殺界なので慎重にいかねばならない。
むくむくと、新たな事を考え暖めています。
[PR]



by kylynism | 2010-09-13 22:53 | 日記

MAGIC MOUNTAIN 下山記

e0167315_23223546.jpg


音が止んで、虫の鳴き声だけがこだまする。
夏が終わった。

まだまだ暑いが、これから冬へと向かうのだろう。

MAGIC MOUNTAIN が終わった。今年は、スタッフとしても、バンドとしても参加する事ができ、ずいぶん前から楽しみにしていたし、準備にも関わる事ができた。
イベントを発動する事の大変さ、またその分、やり遂げた時の感動。

26歳になって、こんな貴重な体験が出来るなんて思っても見なかった。主催者のTERROR CITY TAGAWAの皆様に対する、感謝と尊敬は計り知れない。

9月2日の夜。
会場を作る為に、ロマンスヶ丘に登った。
辺り一面真っ暗で、ライト一つなく、ただ虫の声が異様に響き、響いては闇に吸い込まれていった。

明日 ここで 何かが起こる。

そう確信した。

男性スタッフは、ステージの設置をしていた。私はドリンク売り場のテントの設置を手伝った。
ここ数日、うまく眠れていないスタッフもいただろう。

明日 ここで 何かが起こる。

みんなそう感じて、汗を流し、準備をした。

9月3日当日。快晴。
12時にMAGIC MOUNTAINが始まった。
空は青く、まだまだ夏雲が振り絞って浮かんでいた。

客よりもスタッフが多い中、午後4時にバンドトップバッター、プールの演奏が始まった。
プールは、私と恋人と親友の3人バンド。
実は、去年のMAGIC MOUNTAIN を見に行って、自分たちも出演したくてくんだバンドだ。
そのプールがトップバッター。

第1次マジックである。

演奏中は、気持ちよくて、お客さんはあまりいなかったけど、山が全てを吸い込んでくれた。
後々、撮ってもらった映像を見ると、稀にみない絶叫シーンもあったとかなかったとか。

だんだんと、日が傾いて来て、西の方が赤くなってきた。

音楽は止まず、山はなお吸い込み続けた。

深夜までイベントは続き、初日の最後は15120%という即興グループで幕を閉じた。

その日はテントで眠った。
初めてのテントは、ごつごつしていたけれど、自己領域的愛着で、ずいぶんと快適なものだった。

9月4日。快晴。雲一つない青空。

その日は、空室という打楽器十数名のバンドで出演する予定で、朝から胸高まっていた。

夕立が来るよ。

という噂など、簡単に聞き流せるくらいに快晴だった。
朝から、近くの温泉に行った。露天に温水プールがあって、女たちと泳いだ。

私たちは女神かもしれない。
と思うくらいに完璧なシチュエーションであった。

風呂からあがり、山へ戻り、その日も音楽に包まれては、山に吸い込まれてゆく音を、耳で追った。

空室出演の前の岩永ハナヱさんという人の演奏の時に

落ちて来た

完璧なのであった。

完璧なタイミングで、雨が降り出した。

空室が演奏を始めると雨脚は一層激しくなり、ステージの上からはもはや何も見えなかった。
空室のうねるような轟音は、豪雨の雨音をかき消しては、山へ吸い込まれた。

山は何もかも吸い込んでいった。

メンバーは、汗を流し、身体をリズムへと変換した。リズムは重なり、轟音になり

そして吸い込まれる。

一体どれくらい演奏したのだろう。
一体どこまで来たのだろう。

憑物のとれたような顔をしてメンバーが演奏を終えると、雨はどこかへ消えていた。
爆竹と拍手の音が聞こえたような気がした。

その日の夕暮れは、初日にもまして、赤々と染まっていた。

次第に闇に包まれつつある山には、音楽と絶え間ない笑いとロマンスが漂っていた。

その日、そこで、何かが起こる。

そう感じずにはいられないイベントだった。

イベントの一番最後には、疲れ果てて眠っていた主催者がステージ上に運ばれ、スタッフ達が周りで演奏して起こすという、何とも笑い泣きが止まらないような演出で締めくくられた。
眠った主催者は、しばらく起きなかったけれど、起きたとたんに演奏を始めた。みんなが笑っていたような気がする。



夏が終わります。秋は、もう来ないと言われているそうです。
どんどん世界が歪んでゆきます。
どんな風に変化していったとしても、音楽と自然とあなたたたちは、必ずそこで笑っていてほしいと思うのです。

MAGIC MOUNTAIN 終了
[PR]



by kylynism | 2010-09-07 00:17 | 日記

MAGIC MAUNTAIN 2010

e0167315_13101131.jpg


やってまいりました!今年も山の季節!!

空 風 森 音 酒 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽 楽

at 田川ロマンスヶ丘岩屋公園キャンプ


■9/3(金)  午後1時スタート~深夜まで

Live:
プール、口口、あなぐるい、SOLAR、ナルコレプシン、饅月、倉知久美夫、まるやまももこ、諸岡光男、木村貴輝、15120% (!?)

Dj:
hrok、まっちゃん、宋秀臣、四代目ダブル浅野、アラーキー

Vj:
パラレル時空Z、外矢智之、長野聡史



■9/4(土) 午前10時スタート~夜明けまで

Live:
ミワサチコ、ヒラオカテツユキ、かっぱと空室、マクマナマン、電子卓上音楽団、岩永ハナエ、525 stockton、

おおき恒平、百蚊、accident in too large field、六弦琴、亀井貴之、daenn.、前田卓

Dj:
原尻、キラ、yuta、グッドグルメ、サイトウマサタカ、ミヤガワエレクトリック808、nasika

Vj:
宋秀臣+溝野ボウフラ、中川英樹


二日間 ともに 入場無料!!食べ物の持ち込みはok!飲み物の持ち込みは極力禁止とさせて頂きます。


Magic mountainは無料イベントにこだわっているため(自主イベントterror city tagawaにいつも遊びに来てくれる方々に感謝の意を込めて)、協賛などノースポンサーで自力で行っています。


運営費などはアルコールやその他の飲料などで、まかなわせてもらっています!
何卒、ご理解ご協力をお願いします。
[PR]



by kylynism | 2010-09-01 13:12 | TERROR CITY TAGAWA

佐土嶋洋佳(artist)の作品写真や日記などです。
by kylynism
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧